読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mayakeroのブログ

ヤマシタマヤです。https://www.instagram.com/kerorinouta/

原発について興味を持ったきっかけと いま思う事。

 

 

【きっかけ】

 私は、大学時代たえず、「原発」という言葉を何度も口にしていました。今回はまず、原発問題に関心を持った理由を書こうと思います。

 

私は、大学一年生の時に柳澤桂子さんが書かれた「いのちと放射能」を読み、とても微量な放射線(一年間に0.0005シーベルト)でも人間の一部のガンの原因になっていると考えられることを知ったことをきっかけに脱原発の気持ちを強くもちました。本書が最初に出されたのは1988年です。

 

 

P107に「それは心の問題です」では

『環境の汚染よりも経済の安定のほうが大切なのでしょうか』と問われます。

 

当時よく耳にしたのは「アベノミクス」というワードだったように思います。

 

P112「ひとりひとりの自覚から」に書いてあることを引用します。

 

チェルノブイリの事故は、原子力発電のおそろしさばかりでなく、国家が、会社の幹部が、学者が、いかに頼りないかということを教えてくれました。肩書きは人間を弱くし、不自由にするもののようです。 (略) 私達はどうすればエネルギーの消費を節約できるのか考えなければなりません。紙一枚にしても、原料の採取、輸送、紙の製造、包装、輸送、販売と沢山のエネルギーの消費の結果作られたものです。子孫に美しい地球を渡すために、すべてのものを節約しようではありませんか』

 

 

フクシマの事故はもう起きてしまっています。

どうして福島の事故が起きて安全神話が崩壊した後であっても再稼働され、原子力協定や原発輸出のニュースが流れるのだろうか。日本政府は何を考えているのだろう。それを許してしまう国民は何を考えているのだろう。単純に疑問を持ちました。紛争問題、貧困問題も重要だけれど日本国内のこの問題は私自身の命にも非常に近い問題。このように自分を 自然を守りたいという思いから、原発問題に興味を持ったというわけでありまする。

 

 

【今思うこと】

 

節電ムードは2011年にはあったと思いますが。今でもデパートのトイレではよくBGMが流れています。お店の中でもほとんど音楽が流れています。アトレとかルミネに行けば、服や靴、お化粧品、が溢れています。石油でできているものがとても多いということですよね。コンビニもわんさか、自販機もわんさか。便利なのは分かるけれど。おしゃれなお店は私も憧れるけれど。全部を否定するつもりはありませんが、ちょっとずつであっても。もっと

できることってあるんじゃないかなと思います。

 

科学者さんたちにお願いしたい。

AIで盛り上がるのもいいけれど、原発に変わるクリーンで持続可能な発電装置を作って下さい。

 

ニュース作っている人にお願いしたい。

放射能についての基本的な知識をおりまげず伝えて下さい。

被曝した人達の健康は大丈夫なのですか。

 

ちょっと前も、今思うこともこういった変わらない部分もあります。

 

が、今は、これからはもっとプラスの取り組みも見ていこうという思いでいます。どういうことかというと、再生可能エネルギーの現状であったり、企業の環境問題への取り組みであったり、自然を心から大切にしている人の暮らしをもっとみたいなと思っているのです。

 

 

 

アンパンマンの生みの親、やなせたかしさんは「正義って、ふつうの人が行なうものなんです。偉い人や強い人だけが行なうものではないのね。」と言っています。

 

私は、自然、いのちが大切にされるこ社会に生きたいって正義だと思います。